老人福祉・介護事業の倒産件数が過去最多を更新―東京商工リサーチから

財経新聞から気になる記事がありました。 東京商工リサーチが7日発表した2016年1-9月の「老人福祉・介護事業」倒産状況によると、倒産件数は前年同期比35.0%増の累計77件となり、9月時点で年間倒産件数の最多記録(調査開始の2000年以降)を更新したという。  同社によると、負債総額も同62.7%増の82億9,600万円と、前年から大幅に増加した。負債5,000万円未満の小・零細規…

続きを読む

空き家撤去費、回収できず 所有者不在8割で自治体負担

朝日新聞にこのような記事がありました。 危険な空き家を自治体が強制的に撤去できる制度が2015年5月に始まって以降、昨年10月1日までに19市区町の22件が強制撤去された。だが約8割は所有者が不在で、費用の大半が回収不能になっていることが、国土交通省などの調べでわかった。所有者から費用をどう回収するか、自治体にとって大きな課題だ。  人口減少の影響で空き家は年々増加し、全国で約8…

続きを読む

「金町学園」閉鎖の危機 関東唯一の聴覚障害児入所施設

東京新聞に気になる記事を見つけました。 関東地方で唯一、耳の聞こえない子どもたちが共に暮らす施設「金町学園」(東京都葛飾区)が閉鎖の危機を迎えている。母体の社会福祉法人が二〇一八年三月で撤退する方針を決めたため。全国から集まった子どもたちが手話を使って夢や悩みを語り合ってきた施設。なくしてはいけないと、職員らは自らで新しい施設を作ろうと寄付集めを始めた。 (石原真樹)  JR…

続きを読む


スポンサーリンク